[埼玉登山] 伊豆ヶ岳(いずがたけ) 851m 飯能市

伊豆ヶ岳山頂
スポンサーリンク

奥武蔵エリア屈指の人気を誇る伊豆ヶ岳

伊豆ヶ岳は埼玉県飯能市にある標高851mの山で、奥武蔵エリアでも特に人気の高い山です。

正丸駅(駐車場もあり/有料)から直ぐに登山口へ入れる交通利便性と、スリリングな鎖場、広大な展望、樹相豊かな尾根道といった山の魅力が多くのハイカーを惹きつけます。
特に休日には、山頂で落ち着いて座るスペースがない程に登山客で賑わいます。

伊豆ヶ岳の登山記事はこちらです👇

伊豆ヶ岳の特徴

伊豆ヶ岳山頂広場

山名は突峰状の山容によるアイヌ語の「イズ」から出たという説、快晴の日は山頂から遠く伊豆まで見えるからという「伊豆ヶ岳説」、柚の木が多くあったからという「柚ヶ岳説」、また麓の湯の沢で温泉が湧き出ていて、その前の山だからという「湯津ヶ岳説」等、説が色々あります。

山頂は東側が開けており、飯能市街地から東京スカイツリー、更に条件が良ければ東京湾や房総半島まで眺められます。

一年を通じて登れる山で、5月は岩場のアカヤシオや雑木林の新緑が殊の外美しく、11月には随所で紅葉が楽しめます。冬場は軽アイゼンが必要です。

クサリ場

この山の最大の名所である山頂直下の男坂の鎖場は、高さ50m、傾斜が約40°の岩壁で、スリルと登り応えがありますが(女坂から迂回可能)、近年に重大事故があったため、現在も落石や滑落の危険があることから「通行自粛」とされています。登攀は自己責任で判断しましょう。

名山選定

関東百名山新・花の百名山に選定されています。

伊豆ヶ岳の登山コース

西武秩父線正丸駅から直接伊豆ヶ岳山頂を目指すコースと正丸峠を経由するコースがあり、下りはピストンもしくは子ノ権現(ねのごんげん)までの縦走コースを取り、吾野駅へ下山するコースがあります。

ピストンであれば標準コースタイムは3時間20分程度でさほど体力を要する行程ではありませんが、子ノ権現周回コースは奥武蔵随一と言われる縦走路で、起伏が激しい所もあり、歩行距離は10kmを優に超えて標準コースタイムは6時間になります。
途中エスケープできる道もありますが、下山してから駅に戻るまでの里山歩きが長いので注意が必要です。

マイカーでの駐車場は西武秩父線正丸駅にある有料駐車場(500円/日 ※2022年5月時)。

標準コースタイムと難易度

正丸駅~伊豆ヶ岳往復コース

3時間20分| 難易度★★☆☆☆

正丸駅~伊豆ヶ岳~子ノ権現~吾野駅周回コース

6時間00分| 難易度★★★☆☆

伊豆ヶ岳の登山記事はこちらです👇

一緒に登れる埼玉百名山

子ノ権現